シビルウェディングミニスターに聞く

『結婚式は人生最後の授業』

「何をするのもそうですが、根っこは人に対する優しさや思いやりがないとダメですよね」と話す鈴木さん。ブライダル事業から始まり、日常の様々な記念日をお手伝いすべく ウェディングプロデュース・ケーキショップ・フラワーショップ・レストランを100名のスタッフで展開。そして2006年10月、ウェディングハウス「メゾン・ド・アニヴェルセル」をオープン。婚礼部門では年間200件をこなす。“人と人”をつなぐ温かな気持ちが成しえた大成功とは? 温かな気持ちを熱く語る鈴木さんにインタビューしました。

鈴木 良太郎さん
Ryotaro Suzuki
鈴木 良太郎さん

有限会社アニバーサリー 代表取締役
全日本ブライダル協会認定
  Bridalコンサルタント1級
  Weddingプランナー
  Weddingプロデューサー
  シビルWeddingエグゼクティブディレクター

目標は「究極」のプランナー

Q:はじめに、鈴木さんがブライダルに携わるきっかけは?
鈴木:17歳の頃 お世話になった叔父の結婚式に出席したときのこと。叔父の顔がとても幸せに見えてね… 「○○さん(担当言うプランナー)のおかげだよ」って何度も何度も話してくれて… 「よし、自分もウェディングプランナーになろう!」と思ったのがきっかけです。何がすごいって、私が今でも○○さんの名前を忘れていないことです。

Q:それでウェディングハウス「メゾン・ド・アニヴェルセル」(以下 メゾン)をオープンさせるまでになったんですね。
メゾン・ド・アニヴェルセル鈴木:もちろん憧れだけでやって来た訳ではありません。独立した時に、「10年でウェディングハウスを作る!」と目標設定をして、その目標に向かって日々努力しました。結果的には、10年と3週間で念願のウェディングハウスを作ることが出来ました。
とことん勉強もしましたよ。知識は努力して身につけるものじゃない。「必要」だから身につくんです。披露宴の見積もり説明だけじゃなくて、結納の由来とか、誓いのくちづけの意味とか、何でも説明出来なきゃ信頼も得られないし、良い結婚式は出来ません。
ウェディングという仕事は、究極の接客業だと思うんです。「ハイッ!」という言葉ひとつでお客様に対する印象が変わってしまう。ウェディングは俗に「場所」「食事」「金」と言われますが、お客様に「ここは近くて良かった」とか、「ここの食事はおいしかった」、「ここは綺麗な会場だった」という褒め言葉より、「今日の結婚式は良かったね」と言われたい。今の私の目標は、究極のプランナーになることなんです。

メゾン・ド・アニヴェルセルQ:究極のプランナーですか!?
鈴木:そう、究極のプランナー!「結婚式」の打ち合わせをするのではなく、「結婚」の打ち合わせをしたい。新郎新婦だけじゃなくてご両親やおじいちゃん、おばあちゃんから話を聞いたり、子供からパパ、ママの話を聞く。そうしているとだんだん見えて来るんです。二人の「結婚」が… 本人たちを知ることが、ウェディングでは一番大切ですから。
私は打ち合わせのとき、新郎新婦の横に並んで座るんです。対面で人と話す時は、相手と対立するときが多いですよね? でも横に並んで同じ方向を向いて話すと、同じものが見えるから物事を共有できる。同じ目線で考えることが大切です。

スタッフを心から尊敬しています。

Q:素敵な接客方法ですね。メゾンではスタッフの方も同じ接客方法を指導しているのですか?
メゾン・ド・アニヴェルセル鈴木:接客指導というより本人たちの気持ちが問題です。根っこは人に対する想いやりがなければいけない。メゾンのスタッフは皆、素直で気持ちの良い人ばかりです。
この前、フェアで予約のないお客様がいらした。当然スタッフは予約のお客様優先で接客をします。そうすると予約のないお客様を待たせることになる。数時間してやっと予約なしのお客様の順番になり「お待たせしました!」と声をかけたら、その場で「ここに決めます。」ってご契約をいただきました。何故だと思いますか? お客様が長い時間待っている間、 スタッフ皆の笑顔や声賭け、お茶を出すタイミングが良かったからだと言われました。嬉しかったです!素晴らしいことではないですか? 
メゾン・ド・アニヴェルセル私はスタッフを心から尊敬しています。もちろん、良いスタッフだから全く指導の必要がないと言う訳ではありません。いろいろ指導をしています。勉強したスタッフでなくてはお客様に失礼ですから。ただ、20代の若者に40代の私が「こうだからやれ!」と言っても判らないことは沢山あります。でも言ってあげることが大切なんです。何故なら彼らに判る時が来たら「気付く」ことが出来るからです。お客様も同じです。結婚式を挙げないカップルが40%になりました。結婚式を挙げる意味が判らないのだから教えてあげないと、「結婚式を挙げよう!」と言ってあげないといけない。私は、学校に入学式・卒業式があるように、結婚式は人生の節目として絶対に挙げなくてはならない必要なことだと思っています。人生における最後の授業。自分のルーツや将来のこと、日本のしきたりも勉強できるし、想いやりの心も学ぶ。だから絶対に結婚式を無くしてはいけない。

Q.シビルウェディングを推進されているのはどうしてですか?
鈴木:シビルウェディングは心でつくる結婚式だからです。アニバーサリーは、全日本ブライダル協会認定の静岡県シビルウェディングエージェントも兼任しています。シビルウェディングに興味がある人はご連絡下さい。何でも相談に乗ります!

鈴木さんへの
シビルウェディングに関するお問い合わせは


メゾン・ド・アニヴェルセル

ウェディングと記念日のお店
Anniversary(アニバーサリー)
アニバーサリー
〒420-0923
静岡県静岡市葵区川合1丁目2番1号
  TEL:054-264-7213
  FAX:054-264-6972
  URL: http://www.4anniversary.net



結婚と記念日の家
Maison de Anniversaire(メゾン・ド・アニヴェルセル)
メゾン・ド・アニヴェルセル
〒417-0801
静岡県富士市大渕3210-8
  TEL:0545-37-0713
  FAX:0545-37-0714
  URL: http://www.m-anniversaire.com






お花と記念日のお店
en fleurs!(オンフル-!)
オンフルー!
〒420-0923
静岡県静岡市葵区川合1丁目2-1
  TEL:054-267-1139
  FAX:054-264-6972
  URL: http://www.en-fleurs.com


ケーキと記念日のお店
Cétait Bon?(セティボン?)
セティボン?

記念日のレストラン
Sunmario(サンマリオ)
サンマリオ
〒422-8033
静岡県静岡市駿河区登呂2-14-26
  TEL:054-654-3060
  FAX:054-654-3067
  URL: http://sunmario.com


匠乃職人が焼き上げた究極のバウムクーヘン
百年乃樹
百年乃樹
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 A館B1F
  TEL:0422-28-7100
  URL: http://100nennoki.com